*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
謹賀新年 本年もどうぞよろしくお願いします
室内で生育している実生(2006年10月発芽)の徒長防止・根張りを良くするために 第1回目の剪定を12月初めにしました。その後脇芽が伸長し新年の朝日を浴びて健やかに育っています。
実生の剪定

tag : ピッチェリー 実生

Secret
(非公開コメント受付中)

3月うさぎさんへ
昨年末に発芽した実生苗を 室内で育てるのは過保護ではありませんよ。うさぎさんの写真を見ると "ちび苗"ですから必要な事です。この児たちは今年7・8月以降花を見ることがきっとできます。
私は暖かい日はベランダに出して日光・風・散水を当て 夜は室内に取り込んでいます。室内の換気だけでは "うどんこ・アブラムシ・ダニ"など発生しやすいですからね。
室内が暖かすぎると"ちび苗"が徒長するので剪定して根張りを良くする事も必要でしよう。そういう作業から先に書いたようにピッチェリーは今年花をみれますから。

赤ちゃん達の置き場所ですが
こんばんは。かわいい芽がどんどん伸長中ですね!
私は自然の状態で外に置いていたのですが、おかげさまで、ごらんいただきましたとおり発芽しました~。
あの、それでお聞きしたいのですが、いま寒くなってきたので室内に入れてしまいました。暖房のないところですが、過保護すぎるでしょうか?(笑)

ちなみに、この同じ場所に白万重とテッセンを入れていたら、あたたかいせいか?アブラムシが大発生してしまいました~。そんな環境です。
プロフィール

clema酔人

Author:clema酔人
clema酔人のベランダにようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター