*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
クレマチス ピッチェリーの花数
9月のピッチェリー
平成16年に発芽のピッチェリー実生達の中でも特に強健? 代表鉢の今年6月咲き始めからの花数を数えてみると 実生銀鼠col "42個"・ 実生赤紫col "51個"・ 実生親col "57個"(共に4号鉢)etcです。
発芽翌年の開花色から2年・3年と花色の変化は無しという事で 初花色が固定色でした これで自分流に淘汰できますね。
昨年は花数は数えていませんが(強剪定の繰返しの為) この品種は弱剪定すると絶えず花が見れます。明日は種取~強剪定~今年最後の追肥をする予定です。
9月のピッチェリー実生(赤紫)
実生(赤紫)と果球

テーマ : 自分流で良いじゃん♪
ジャンル : ブログ

Secret
(非公開コメント受付中)

ブルーマチスさん
おはようございます。
剪定は鉢の状態・私の気分でしていますが"強剪定"と言っても地際からではなく 5節は残します。画像を見てのとおり 弱剪定をしてきたので蔓が"もぶりついて"すっきりせず果球をたくさん実らせていて疲労回復の為です。
これらの系統は来春 地中芽だけでなく今年残した節から新芽が出てくるのでこれ以上の事はしません。
追肥は9月初旬までに 東商の "リンカリ肥料粒状" 0-22-10-2をあげていますよ。
3月うさぎ さん
おはようございます。
6/15に交配して出来た果球はやや茶色に変化していますが 7/17に交配した果球は黄色でまだ緑が残っています。種子の外皮を剥ぐと7/17のほうはまだしっかりと水分が残っています。
私はやや茶色(約3ヶ月)に変化した種子発芽の経験はありますがそれより若い種子はありません。
私のcle仲間達から若取りして発芽したと良く聞きますがどの位
熟れた種子を播種しているか漠然としていて・・・。
2ヶ月の果球と3ヶ月の果球の種子では"ポロッ"と取れる感触が随分違いますが 今年"2ヶ月の種子"を播種して見ます。 
いずれにしても取ったらすぐ播種する事は大事ですね。また外皮の皮剥ぎは早期発芽率が高い事は経験しています。
次から次とたくさん咲くのですね。
もう強剪定するのですか?
私は葉っぱが枯れてからでいいのかなと思っていました。
追肥はどんなものを上げているのですか?
ピっチェリといいますと、すぐにclema酔人さんが思い浮かんでしまいます(笑)
さすが花数がすごいですね。

我が家もおかげさまで楽しんでいます!
今は開花株が2株になり、チビ苗もわずかですが育っています。
せっかく芽が出ても、私が慣れないせいか、けっこう自然淘汰されてしまうんですよね・・・・だめにしてしまう株を少しでも減らすのが次の目標です~。

種がほとんど実ってきましたので、私もようやく強剪定をしました。
ひとつの果球のなかでも熟している粒とまだ緑色のがあったりしますが、せっかちな私は採取しちゃったりします。もっと待ったほうがいいのでしょうね?
プロフィール

clema酔人

Author:clema酔人
clema酔人のベランダにようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク