*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
2006年実生花.Ⅱ
2004年6月鉢上げ

" ロックウールブロック "に 2002年10月.1果球10種子を種蒔き (♂ロイヤルベルベット×♀晴山)・2003年11月発芽・2004年6月鉢上げ。(写真を整理していると この写真が出てきたので本日UP)
2005年9月揃って開花
2004年は情けないほど弁間の空いた花が1輪開花。この写真2005年はやや弁間の空いた(??まだまだ広いぞ!!)花となった。
2006年5月八重で開花
今年2006年5月開花。2004年・2005年とcolorはやや同じですが2006年は1株は八重でもう1株はシングル6枚でした。
colは(♂ロイヤルベルベット)のDNAが多いかな? 花芯は♀晴山だね。来期は花数・color共安定してくるでしょう?。そんな事でなかなか淘汰できないですね 皆さん。
母親 晴山
母親"晴山"花弁数が6枚~最多12枚の履歴。


テーマ : 自分流で良いじゃん
ジャンル : ブログ

tag : 実生 鉢上げ 発芽 種蒔き

Secret
(非公開コメント受付中)

容姿も重要ですけど、なんと言っても健康が一番ですものね。
立ち枯ればかりくり返し、全然花が見られなくては困りますし。
ウチにそんな子がいます・・・諦めて同じ品種を注文中です。
発芽した実生の淘汰
1品種蒔いた種子から発芽して育ってきますが その中でも発育の良い元気な実生を選別していくと鉢上げ後の立ち枯れ・生育不良が少ないと経験しています。
そんなことで私は種蒔き鉢(30cm×30cm×10cm)に50粒位蒔いていますが 鉢上げ時にはこの児たちの居住区(ベランダの諸事情)を考え第1回目の選別淘汰します。
ここで宝くじに当たるか外れるか私もclematisの神様に選別されているようですね。
同じ株なんですよ。そうなんです・・・・・
壷系・かざぐるま系にしても花色・形とも安定するのが3~4年かかりますね。(そんな事でこのサイクルを少しでも早められると外皮取りを・・・・・。)
lazuliさんの言われる通り 発芽してくれても居住区に困ってしまいます。ここがベランダ栽培の悲しいところですね。
私は実生苗をベランダのフェンスに留めてまっすぐ伸ばさせたりしていますが限界がありますよ。
そんなことで 今年は3品種・1果球ずつを蒔く予定です。
2枚目と3枚目の写真、同じ株なんですよね?!
ここまで変わってくるとは・・・やはり3~4年ほどしないと
本来の花にはならないのですね。
ベランダ園芸だとスペースの問題もあり、選別が難しそうです。
種すら全部蒔きたい病なのに・・・
color写真
種を蒔いて発芽して・・・開花の色・姿を想像し どちらを母親に いやいやこっちを父親にとなかなか楽しいものですね。
最近の写真集はcolが実物と同じくらい綺麗な本となっていて 持っていない花などは興味を持たされますね。
本の内容は素敵な内容ですが写真ときたら・・・・・と気分を悪くすることもたくさんあります。
実物色に大変近く載せることで本の価格が高くなることが原因なのでしょうが 私は¥3,000位の価格でしたら買いますよ。¥5,000となるとこんどは内容ですね。
今はcle仲間のフ゛ログ・HPにUPした綺麗な写真が見れますから。・・・・・
実生の楽しみと苦しみの混在する瞬間ですね
気に入らないと思っても、来年は化けるかも?
体力が付いたら二番花は?
栽培の管理・環境を変えたら?等・・・・
ついつい淘汰できない事になりそうですね
これから実生繁殖に挑戦しようと思う反面、
捨てられない自分を知っていると、
実生を成功させたいような、そうでないような・・・複雑な気持ちになっちゃいます
実生初心者には、今からそんな気苦労は不要かもしれませんが。。。
おはようございます。
こちらはまだ暑さがぬけません。でも、風が秋らしくなって来ましたね・・・。

私のところは虫があまり飛んでこないようですので、実は先日人工交配を試みてみました。(本を見ながら、古い書道筆で・・・)でも、付いたんだかどうなのかよくわかりません・・・(汗)

ロイヤルベルベットって、ビロードのような美しい紫のお花ですよね~。「クレマチスのすべて」の本で一目ぼれでした!
あの本は写真が美しくて、何十回、何百回見ても飽きません。
それと本の話題ですが、「クレマチス 花・写真集」もまた、見ていてとても楽しいです。対照的な本ですが両方とも大好きな本です。
プロフィール

clema酔人

Author:clema酔人
clema酔人のベランダにようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク